お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

13

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る

#日本CTO協会 #CTO #VPoE #CXO #startup #スタートアップ

Organizing : 一般社団法人日本CTO協会

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る
Hashtag :#日本CTO協会
Registration info

オフライン

Free

FCFS
95/100

Attendees
takezoux2
ttyfky
カスガ
Kei - Glasp
Makoto Shimazu
kazu42
yazashin
hrksrht
nikuhei
yoshio_sasahira
View Attendee List
Start Date
2024/05/13(Mon) 17:00 ~ 19:30
Registration Period

2024/04/19(Fri) 13:23 〜
2024/05/13(Mon) 19:30まで

Location

SmartHR Space

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 8F

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

概要

日本CTO協会は、「テクノロジーによる自己変革を日本社会のあたりまえに」をミッションに掲げ、「DX 企業の基準作成」「コミュニティ運営」「調査・レポート」などの活動を行っています。

GitHubは、ソフトウェア開発者が楽しく生産性や創造性を高められるよう、
AIが支援する開発プラットフォームを提供し、
GitHub Copilotをはじめとして業界で広く利用されているツールを供しています。
本社からGitHub社のCOO/CLO/CROが来日するのを記念してイベントを開催します。
パネルディスカッションにてプロダクト戦略やビジネスの展望、これからの時代のAIを活用したソフトウェア開発などをお話しいただきます。また、ライトニングトークセッションにて事例もご紹介します。

ご興味のある方はぜひお気軽にご参加ください。

ご参加方法

こちらのページからお申込みいただけます。
※参加費:無料

対象者

・CTO(スタートアップ・上場企業含む)
・VPoEや、EM、テックリードなどCTOを目指している方
・起業しようとしているCTO候補のエンジニア
・スタートアップのCXO

<<ご参加お申込みに関する注意事項>>
当ページよりお申込みいただくことで、以下行動規範を守ること、及び、アンケートを含む、お申込み時に頂いた情報に関して、日本CTO協会ホームページ記載の プライバシーポリシー に基づいた情報の使用と開示に同意することになります。

スケジュール

時間 内容 登壇者
16:30 受付開始
17:00 オープニング
17:05 17:05-17:15 日本マイクロソフト株式会社からのご挨拶とGitHub&マイクロソフトのシナジーについて
日本マイクロソフト株式会社
17:15 GitHub Copilot事例紹介 (Sansan株式会社)
GitHub Copilotの活用事例についてお話しいただきます
前嶋 直樹 氏
技術本部 研究開発部 SocSciグループ 研究員
Sansan株式会社
17:25 GitHub Copilot事例紹介 (株式会社プレイド)
GitHub Copilotの活用事例についてお話しいただきます
日鼻 旬氏
Core Platform Department Head
株式会社プレイド
17:35 GitHub社によるセッション 松田 陸氏
アカウントエグゼクティブ
GitHub, Inc.
17:45 QA(登壇者への質問)
18:00 GitHub社&マイクロソフトによるパネルディスカッション
登壇テーマ
モデレータ:岡嵜 禎 氏|日本マイクロソフト株式会社 パネリスト:Kyle Daigle 氏| GitHub, Inc.
Shelley McKinley 氏| GitHub, Inc.
Elizabeth Pemmerl 氏| GitHub, Inc.
18:30 懇親会

登壇者紹介

Kyle Daigle 氏| GitHub, Inc. / Chief Operating Officer

略歴:Kyleは2013年にGitHubに入社し、エコシステムエンジニアリングチームを立ち上げ、Semmleやnpmなどの買収に携わりました。現在は、GitHubエグゼクティブチームの生産性向上と成功をサポートしながら、戦略的プロジェクト、プログラム管理、コミュニケーションを統括しています。 GitHub入社以前は、FinTechのエンジニアリングおよびプロダクトリーダーとして働き、エンジニアリングコンサルティング事業を経営していました。Hubberや顧客と仕事をしていない時は、妻と2人の息子とコネチカット州で静かな週末を楽しんでいます。

Shelley McKinley 氏| GitHub, Inc. / Chief Legal Officer

略歴:GitHubの最高法務責任者であるShelleyは、信頼と安全、社会的影響、開発者ポリシー、製品・規制法務、商業法務、法務オペレーションを担当するチームを率いています。2005年にマイクロソフトのデベロッパー部門でキャリアをスタート。GitHub入社以前は、Microsoftのテクノロジーとコーポレート・レスポンシビリティの責任者を務め、アクセシビリティ、環境維持、ブロードバンドアクセス、責任あるAI、司法改革などの優先事項を通じて、社会に貢献するテクノロジーの活用を推進するチームを統括していました。また、ヨーロッパ各地で法務、コーポレート、渉外チームを率い、マイクロソフトのゲーム部門では開発者コミュニティやXbox Liveなどの製品に携わりました。マイクロソフト入社以前は、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストの法律顧問として、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」と「マジック:ザ・ギャザリング」のブランドを支えました。 シェリーは、メンタルヘルスに関する啓蒙活動を積極的に行っており、オープンでインクルーシブな文化を提唱することで、偏見に対処しています。仕事以外では、野外コンサートを楽しんだり、スノーボードでゲレンデを駆け巡ったり、家族や友人とくつろいだりしています。

Elizabeth Pemmerl 氏| GitHub, Inc. / Chief Revenue Officer

略歴:エリザベスはGitHubのChief Revenue Officerです。CROとして、セールス、カスタマーサクセス、サポート、オペレーションなど、GitHubの市場開拓とカスタマーエクスペリエンスの全側面を統括しています。GitHubの収益成長、戦略立案、卓越したオペレーション、親会社であるマイクロソフトとの協業の拡大に注力しています。 エリザベスは2015年にGitHubに入社し、それまで大きな経験を積んできた米国パブリックセクターのビジネスを立ち上げました。GitHubでの在職中は、エンタープライズビジネスのほぼすべての側面においてリーダーシップを発揮してきました。 GitHubについてお客様と話していないときは、テニスとランニングを楽しんでいます。娘と夫と一緒にメトロDCの近所を犬の散歩しています。

岡嵜 禎 氏|日本マイクロソフト株式会社 / 執行役員 常務 クラウド & AI ソリューション事業本部長

略歴:大手システムインテグレーター、外資ベンダーのアーキテクト部隊の責任者を経て、 2015年よりアマゾンウェブサービスジャパン合同会社の技術統括責任者として、 エンタープライズ、インターネットサービス・スタートアップ、パートナーの技術部隊を統括。 現在は、日本マイクロソフトで執行役員常務 クラウド&AIソリューション事業本部長を務める。コンサルタントのバックグラウンドも活用し、技術だけでなく、経営的な視点で、クラウドや生成AIなどの最新技術をお客様へ啓蒙、浸透させていくための活動も推進している。

前嶋 直樹 氏|Sansan株式会社 / 技術本部 研究開発部 SocSciグループ 研究員

略歴:2018年、社会科学系のデータサイエンティストとしてSansan株式会社に入社。現在は、ソフトウェアエンジニアリングとデータサイエンスの両輪で、未来の働き方を体験してもらうための実験的な機能である"Sansan Labs"の開発に従事。大学院時代の専門は社会ネットワーク分析。

日鼻 旬 氏|株式会社プレイド / Core Platform Department Head

略歴:大手SIerのエンジニアを経て、2019年にプレイドにジョイン。現在はProduct開発における基盤全般(開発基盤、データ基盤などなど)を統括。開発者が実現したいことを、より簡単に実現するための基盤作りを推進している。

松田 陸 氏| GitHub, Inc. / アカウントエグゼクティブ

略歴:新卒でMicrosoftに入社。カスタマーサクセスアカウントマネージャーとして主に金融業界の顧客を担当。その後、GitHubに入社し、アカウントエグゼクティブとしてコーポレートの顧客を中心に業界問わず幅広い業界の顧客を担当。

行動規範

本行動規範は、イベントの運営・登壇・協賛・参加をするすべてのステークホルダーに適用されるものです。ご一読の上、イベントを誰にとっても心地よく、優れた体験を提供できるように共に協力していきましょう。

「GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る(仮)」 -(以下本イベント) は、技術トレンドに関心を持つ CTO の皆様を対象に、最新情報や実装事例について学ぶためのパブリックイベントです。私たちは、すべての参加者にとって、安全で歓迎されるような場を作ることに努めます。

本イベント に参加するすべての人は、以下の行動規範を守ることを求められます。この行動規範を当イベントに関する全てにおいて適用します。全ての人にとって安全な場所を提供するため、一般参加者、登壇者、スポンサー、運営スタッフ含めた全参加者に、ご協力をお願いします。

私たちは、以下のような事柄に関わらず、全ての人にとって安全な場を提供することに努めます。

社会的あるいは法的な性、性自認、性表現(外見の性)、性指向 年齢、障がい、容姿、体格 人種、民族、宗教(無宗教を含む) 技術の選択 そして、下記のようなハラスメント行為をいかなる形であっても決して許容しません。

脅迫、つきまとい、ストーキング 不適切な画像、動画、録音の再生(性的な画像など) 発表や他のイベントに対する妨害行為 不適切な身体的接触 これらに限らない性的嫌がらせ スポンサーや登壇者、主催スタッフもこのポリシーの対象となります。性的な言葉や画像はいかなる発表やワークショップ、パーティ、X のようなオンラインメディアにおいても不適切です。

ハラスメント行為をやめるように指示された場合、直ちに従うことが求められます。ルールを守らない参加者は、主催者およびスポンサーの判断により、退場処分や今後のイベントに聴講者、登壇者、スタッフとして関わることを禁止します。 もしハラスメントを受けていると感じたり、他の誰かがハラスメントされていることに気がついた場合、または他に何かお困りのことがあれば、すぐにスタッフまでご連絡ください。警備員や警察への連絡などを含め、安心してイベントに参加できるようにお手伝いさせていただきます。

※本文章は KotlinFest Code of Conduct として公開された文章( https://github.com/KotlinFest/KotlinFest2018/blob/master/CODE-OF-CONDUCT.md )を元に派生しています。 ※本文章はCreative Commons Zero ライセンス(https://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/) で公開されています。

注意事項

※運営・登壇者の都合等により、タイムスケジュールや内容が変更される可能性があります。予めご了承ください。
※本イベントは知見の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。
※本イベントへの参加の権利を第三者に譲渡することはできません。

個人情報の取り扱い

本イベントでは、参加登録時に、参加者の皆様のお名前、メールアドレス、会社名、肩書をご登録いただきます。個人情報の取得及び利用目的は以下のとおりです。

取得及び利用目的

取得及び利用目的 一般社団法人日本CTO協会(以下「当協会」という)および 日本マイクロソフト株式会社は、本イベントへの参加に当たり、ご本人の氏名、メールアドレス、所属企業名、肩書などの個人を識別できる情報を取得します。取得の目的は、次のとおりとし、それ以外の目的で利用しません。

・参加のお申込受付および詳細等のご連絡
・当協会から製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報のお知らせのため
・本イベントの運営管理(イベント開催当日の受付管理含む)、次回開催のご案内
・当協会に関する情報のご案内
・本イベントの主催企業である日本マイクロソフト株式会社から製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報のお知らせのため  

一般社団法人 日本CTO協会について

日本CTO協会は、日本を世界最高水準の技術力国家にすることを目標として、2019年9月に設立しました。

主な活動は「DX企業の基準作成」「コミュニティ運営」「調査・レポート」です。

絶えず変化する時代に、自己変革を成し遂げ、継続的な進化を体現し続けるCTO達と、その先へと共に向かう人々の知見や経験を社会に還元し、日本の変革を大きく前進させます。 そして、デジタルを核としたテクノロジーを活かし、自己変革による価値創造とその継続的な提供を、日本社会のあたりまえにしていきます。

https://cto-a.org/

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

mi_wmt

mi_wmt published GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る.

04/19/2024 13:23

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る を公開しました!

Ended

2024/05/13(Mon)

17:00
19:30

Registration Period
2024/04/19(Fri) 13:23 〜
2024/05/13(Mon) 19:30

Location

SmartHR Space

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 8F

Attendees(95)

takezoux2

takezoux2

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る に参加を申し込みました!

カスガ

カスガ

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る に参加を申し込みました!

Kei - Glasp

Kei - Glasp

I joined GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る!

Makoto Shimazu

Makoto Shimazu

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る に参加を申し込みました!

kazu42

kazu42

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る に参加を申し込みました!

yazashin

yazashin

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る に参加を申し込みました!

hrksrht

hrksrht

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る に参加を申し込みました!

yoshio_sasahira

yoshio_sasahira

GitHub CXO来日記念イベント:ちょっと未来の開発者体験を知る に参加を申し込みました!

Attendees (95)

Canceled (39)